hyunbin fragrance

ヒョンビン大好き、好きなものだけを書いてるブログです♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スタッフ

IE001357312_STD.jpg

作家夢見た静かな彼女、シン・ミナとヒョンビンを導く

"この会社に初めて中心になった人はドンゴン氏でした。 それで以後に人々が集まってもドンゴン氏と似た指向を持った人々が集まるようです。 また、長く呼吸を合わせてみるならば仕事をする人々も似た指向で似通っていくようです。 私もやはり前に出ることよりは物静かなのを指向して、後から静かに仕事をするスタイルであることのようです。 事実私は本当に小心です。"

チャン・ドンゴン・シン・ミナ・ヒョンビンなど国内はもちろんアジアでも多くの人気を得ている俳優らと共に仕事をしているAMエンターテインメントのキム・オクヒョン理事. 初めてチャン・ドンゴンという俳優に会って以後にシン・ミナ、ヒョンビンなどと会った。

演芸エンターテインメント業界で仕事をするマネジャー中には強大な'戦闘力'でブルドーザー一緒に押しつける類型が大部分だ。 どの監督、ディレクターに会おうが自身の俳優をアピールしなければならずその作品にキャスティングされるようにしなければならないため。

これに反しキム・オクヒョン理事は所属スターらに似合うように飛ばないで落ち着いてことをチョ・ヨンジョ用処理するスタイルだ。 それで業界では'マネジャーのようでないマネジャー'と呼ばれたりする。 関係者たちにはお隣り姉さん、暖かい姉同じ身近なことで負担にならないように近付く。 彼女を一言と称しようとするなら奥ゆかしい蘭同じ感じる。 派手ではないけれど長く置いて見るほど良いそのような難易だ。

"理事様~'私はマネジャーだ'インタビュー一度して下さい。"

"やそうしたことしません。 分かるでしょう。..出ないこと..."

"理事様が必ずこのインタビューして下さらなければなりません。 戦闘力で武装したそのようなマネジャーでなく静かで繊細に仕事をしていくマネジャーで良いお言葉たくさんして下さい。"

"それではムン・ポヨン チーム長と相談してみますね..."


そして一週間後、

"私、インタビュー初めてでこうしたことしてみなかったが...よろしくお願いします。 そして写真は撮りませんね。 そうしたこととてもぎこちなくて..."

"放送作家で映画マーケティング、そしてマネジャーまで"

-本来マネジャーが夢であったか。 どのようにマネジメントに足を入れておくことになったのかその契機が気になります。

"マネジャーという職業は私の人生で全くなかったです。 大学校の時から会社通うのは嫌いだったし放送作家やコピーライターになりたいことはありました。 それで教養側の放送作家になって会社も通ってそうしました。 そうするうちに偶然な機会に映画マーケティングをする機会ができたがその映画が投資がならなくてひっくり返りました。 その時ドンゴン氏マネジャーのホンの代表に会うことになりました。

その時俳優ではドンゴン氏ひとりだけいた状況であったしマネジャーと、代表、経理職員だけいましたよ。 この時からドンゴン氏画報集作る仕事で始めて広報マーケティングをしながらマネジメント会社で勤務をすることになりました。 マネジャーを夢見て良いことでなく偶然な機会に仕事をすることになったことでしょう。 その時の名前は上場企業戦意小さい会社のスタエミオッスムニだ."

-それではマネジャー以前の本来の夢は何でしたか?

"本来の夢はヒューマンドキュメンタリー作家でした。 <人間劇場>をかなり好みました。 人生きる話しを書いてみたかったんですよ。 また作家に帰りたい考えはないのに文を書きたい考えはあります。 大学校(梨花(イファ)女子大史学科)時文学会(半島文学会)活動をしたし詩集を出したかったです。 いつかは必ず詩集を出したいです。"

-全くマネジャーという職業に対して考えてみないがマネジャーに入門することになりましたが。 序盤にマネジャー仕事をすることになった時はどうだったのか。

"'とても興味深い世界があるんだね'という気がしました。 放送作家、広報マーケティング、企画など私が持っている経歴を一度に全部使うことができる機会と考えました。 初めには我を忘れて仕事をしたことのようです。 その時はドンゴン氏しかいなくてことを習う時、礼儀正しくよく断ることから習ったといっても過言ではないと思います。 その時ドンゴン氏が2004年度に青龍映画賞で主演男優賞を受けた年なのでとても多くの提案があったし相手方に礼儀正しく断ることから習いました。 広報日をしながら広告などの業務まですべてしたことのようです。"

"ヒョンビン・シン・ミナ、<シークレットガーデン><僕の彼女は九尾狐>良い結果幸福"
IE001357309_STD.jpg

-以後ヒョンビンとシン・ミナとも共に仕事をすることになりました。

"会社にヒョンビンとシン・ミナという俳優が入ってくることになりました。 その時から私のマネジャーことにも新しい転換点になったようです。 その友人がきながら業務幅がはるかに広くなったしダイナミックでおもしろくなりました。 その時から本格的に作品に関連したのもたくさん関与して検討したことのようです。"

-昨年はドラマ<シークレットガーデン>’でヒョンビンが、<僕の彼女は九尾狐>でシン・ミナが放送関係者では最もホットハン スターに浮び上がりました。 所属会社マネジャーで満たされそうです。

"年末年初に祝うという話を周囲でたくさんして下さいました。 事実は本人ら取り除いては私が最も多く喜んだ人だったようです。 ミナ氏と同じ場合には私たちの会社きて仕事をしながらいろいろ良いことがあったが良い作品会わなければならないという切実な希望がありました。 色々な長所をたくさん見せられない物足りなさが大きかったです。

<僕の彼女は九尾狐>という作品があるといって良い契機になれるとの気がしました。 作家が与えた信頼が大きかったし、機会という気がしました。 イ・スンギ氏が先にキャスティングされたし私どものキャスティングが少し遅れたのだが最善を尽くしました。 監督様や作家がミンアを美しく見られたしミナも努力をたくさんしながらキャラクターに対して楽しく仕事をしました。 結果も反応が良かったしおもしろかったです。 子供たちも好んで大人たちも好んで、ミナが大衆的な力を持つようにした決定的な契機であったようです。

ヒョンビン氏が我が社きて作品らをした時は本当に私が本当に無能なマネジャーではないのかと思うほど彼が持っている実力と情熱に比べて結果が満足ではありませんでした。 私が見た時この人はとても立派な資質があるのに私と仕事をする時は<私の名前はキム・サムスン>と同じようにうまくできないからそれのために苦しかったです。

ところで<シークレットガーデン>でとてもうまくいって本当に幸せでした。 以前に<彼らが生きる世の中><チング><私は幸せです>等多様な作品をしながら積もって固められたことが<シークレットガーデン>で多様な姿で爆発をしたことのようです。 作家様がヒョンビンが思う存分解きほぐせるようにして下さったことのようです。 良い相手俳優(ハ・ジウォン)も会いましたし。 また、ヒョンビンは軍隊に行くので最後の作品を選択したことだったんですってば。 良い作家様の作品なので時間がいくらかからなくてすぐに選択しました。 ヒョンビンやシン・ミナや二人とも本人が心の熱望があって準備ができていたので良い結果につながったようです。 <シークレットガーデン>と<晩秋>を封切りして軍隊に行くことになったことに対してマネジャーで仕事をしながら最もうれしい日中に一つであったようです。"

- <僕の彼女は九尾狐><シークレットガーデン>等ひきつづき良い成果がありましたが。 作品を選ぶ秘法、興行になることができるようにすべてするポイントをどのように探すことができましょうか。


"製作者らと周囲マネジャー話を聞いてもいくら努力をしてもならないとする作品はどうにかならなくて、なろうとする作品はどんな過程を通じてもなるようです。 本当に'泣いた'ということがあるようです。 人の運ということが起伏があるのに作品と俳優のウンが合えば色々な困難があっても大きい問題にならないです。 ところで縁がつかないとすれば特別なものではない問題にも難しくなってそのようです。 明確にそのような縁はあるようです。 もちろんその以前に作品を選択する時は良いセッティングをすべてしておかなければならないのは明らかです。 良いシナリオ、作家、監督様などの良いセッティングは基本であることのようです。"

- AMエンターテインメントの代表俳優のチャン・ドンゴン、シン・ミナ、ヒョンビン. 前にこの俳優らのロードマップをどのように描いているんですか。

"三人まだ大衆にさらに見せることができる姿が多いです。 そばで見る時そのような姿が多いというのが最も大きい喜びです。 マネジャーとして、ドンゴン氏もそうでヒョンビン、シン・ミナもその間見せなかった新しい姿を見せることができる作品、その人々が上手に出来る作品を探すのが優先であることのようです。"

"社会的に良い影響を及ぼしたくて"

IE001357318_STD.jpg

-チャン・ドンゴンは国連世界食糧計画(WFP)広報大使をしていたりコ・ソヨンと結婚した以後に未婚の母と彼らの子供のために寄付をしたりもして分かち合いを実践する代表的な俳優と指折り数えられています。 シン・ミナ氏も多文化家庭子供たちのために人知れず先行を広げていると知っています。 俳優が社会貢献の意も深いようです。

"私どもの俳優が性格的な部分でとても静かな雰囲気があります。 良いことをしても表面で沸きかえるようにしない方なのにドンゴン氏の時からそのような雰囲気が作られたことのようです。 社会的に、文化的に影響力がある人を通じて良い影響を及ぼすこともできると考えます。 それで(分け前、社会貢献)そのような機会を可能ならばたくさん作りたいです。 ドンゴン氏もWFP広報大使をしていてミナも社会的に疎外された方々に対して関心が多いです。

だが、その部分を公開するか、露出するかに対して悩まなければならないという現実が悲しいようです。 私たちの俳優は指向上そんなことに対しても慎ましくする方なのにある日から人々がその部分に対してののしることではないのにそんなことを見ながら心がたくさん良くなかったです。 そんなことはなくなったらいいですね。 そのようにののしる方々を見れば、何もしないことを望むということかわかりません。 私がマネジャーをする理由中一つも、影響力あるこれらが社会的にも良い影響を及ぼすように願う部分もあります。 良い契機があるならば今後も俳優らと良いことを継続したいです。"

-マネジャーで仕事をしながら懐疑感が入る時はいつでしょうか。

"私が内俳優に人間的でも業務的に役に立たないと考える時最も苦しいです。 互いに仕事をしながら人間的な関係が難しくなる瞬間があります。 それで仕事をすることはできないです。 マネジャーは俳優と関係が良くなくなればただ一つことも処理をすることはできないです。 私がそれでもあの人に迷惑をかけてはいけないのにある日人間的にも業務的に期待するだけにことをできないという気がする時は苦しいようです。"

-の前にマネジャーとしての希望があるの。

"マネジャーが良い暮らしをしたらいいですね。 マネジャーが苦労することぐらい金持ちもなって社会的に似合った接待も受けてそうした方々がさらに多くできたらいいですね。 いくつかのスターマネジャーだけでなくマネジャーらの全般的な待遇が高まったらいいですね。 相変らず劣悪な環境の中で仕事をするマネジャーらを見れば心が苦しくて痛いです。"(オーマイニュース)

***************************

ボヨンニムやAMスタッフみなさんがいてビニやヒョン、ミナちゃんたち
AMの俳優たちは輝いてます。
感謝ですね^^

スポンサーサイト

| ヒョンビン | 12:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。