hyunbin fragrance

ヒョンビン大好き、好きなものだけを書いてるブログです♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

腹筋で%もアップ↑

sg_222.jpg
sg_223.jpg

ハジウォン - ヒョンビン、更衣室に閉じ込められた理由は?

‘シークレットガーデン’ハ・ジウォンとヒョン・ビンが胸が熱くなった更衣室場面を演出した。

ハ・ジウォンとヒョン・ビンは21日(今日)放送されるSBS週末ドラマ‘シークレットガーデン’(脚本キム・ウンスク、演出シン・ウチョル、クォン・ヒョクチャン) 4回放送分で狭い更衣室中に二人立ち向かって静まるよう緊張感あふれる場面をリリースすることになる。

劇中ライム(ハ・ジウォン)とジュウォン(ヒョン・ビン)はお互いに対して愛なのか何か分からない妙な感情のために会いさえすればどうのこうのしながら葛藤を繰り広げた状況だ。

二人の‘更衣室心’はデパートでジュウォンを訪ねてきたライムを名品売り場に連れていったジュウォンがライムを更衣室に押込みながら始まった。 経たもめごと終わりにライムとジュウォンは一坪もなりそうでない更衣室中に顔を向き合ったまま立つことになったこと。

ライム役のハ・ジウォンとジュウォン役のヒョン・ビンはほとんど動くことはできない狭い更衣室空間でお互いの息だけ聞こえる緊張感あふれる場面を消化して出した。 二人が向かい合ってお互いをにらんで立っている場面を撮影する時は二人が見せる驚くべき演技集中力に撮影スタッフらも静まったまま見守ったという後聞だ。 だが、実際に撮影が終わるやいなや向かい合って立っていたハ・ジウォンとヒョン・ビンが笑いを放って雰囲気をかきたてて息が詰まった撮影会場を笑い海で作った。

製作会社側は“ハ・ジウォンとヒョン・ビン二人がすごい呼吸を見せている。 多くの対話をして一場面一場面を完成して行く”として“動くことも大変な狭い更衣室から近く向き合って撮影することが骨を折ったのに全く大変なそぶりなしで笑って撮影をついにスタッフらを温かくする”と話を伝えた。

一方、‘パリの恋人’、‘プラハの恋人’、‘シティーホール’、‘オンエア’等を成功させて‘ヒット作メーカー’で位置づけたキム・ウンスク作家とシン・ウチョルPDそしてハ・ジウォン、ヒョン・ビン、ユン・サンヒョン、キム・サラン、イ・フィリップなど超豪華ドリームチームが意気投合して1,2回放送分が同時間帯視聴率1位を握る気炎を吐いた'シークレットガーデン'は毎週土日 夜9時55分SBSで放送される。(朝鮮日報)




201011210817541001_1.jpg

『シークレット』の最高視聴率更新! 20%突破目の前'ヒョンビン'カドナム'通じた'

'カドナム'ヒョンビンのユニークな愛の告白がハジウォンの心を動かした。

視聴率調査機関AGBニールセンメディアリサーチの集計結果によると、20日放送されたSBS週末ドラマ『シークレットガーデン』(脚本キムウンスク/演出シンウチョル)の3回は18.2%(全国基準)の視聴率を記録した。 2回の14.8%より3.4%P上昇スチミョ1回が記録した17.2%より1.0%P上昇した記録である。

20日放送された『シークレットガーデン『3回で艶がなくて高慢なデパートジェボルサンソクナム、別名『カドナム『ジュウォン役のヒョンビンがライム(ハジウォンの役)へのユニークな愛の告白をプレゼントした。

スタントウーマンライムに妙な感情を感じるようになったジュウォンは、ライムの考えが頭の中から離れないしないので医療費を口実につけてアクションスクールに行ってみた。

6期生たちが訓練中に実施した腹筋運動で、ジュウォンは、自分の足をつかんでくれているライムには非常に密接に顔を密着したまま、"ギルライムさんは何歳からそう可愛いくなった? 昨年から?"としてライムの顔は真っ赤に熱くした。

ライムが"なぜ付いて回る"というと、ジュウォンは、"それをなぜ私に尋ねる。 あなたに尋ねなきゃ。 何度も浮上して見なくても一緒にいるのと同じなのに僕にどうしろと言うにはいるのか"とむしろ腹を立てて"と勝手に電話がぽつぽつと壊し、訪ねてくれば腹を立てご飯を与えるかをもっと怒っても殴って。 完全に変な女だ"と声をあげ挙げた。

引き続きジュウォンは“ところですぐにそれが問題だ。 それがとても変だから私はそのようなあなたがどぎまぎして珍しい”として‘愛する’という話を‘珍しい’で表現した。

引き続き“それで私は今ぴったり気違いは”としてジュウォン同じ‘カドナム’の独特の話法で自身の愛を告白した。

普通の人らがする‘好む’という告白でないジュウォンの‘カドナム’シク特異な告白は今までこれと言った反応なかったライムさえ胸が走って心臓がドキドキしてますますジュウォンに対する考えが深くなるようにさせた。

視聴者たちは“好む、愛するという言葉よりどぎまぎして珍しいという言葉がさらにときめく”、“ジュウォンのピョンピョンはねながらも艶がないが愛情を深く入れた告白に私の心がみなドキドキした”、"素晴らしい"等反応を現わした。

一方3回エンディングではライムを頭の中でぬぐい去ることができなくて悩みを繰り返したジュウォンとジュウォンのデパートで景品当選になったという連絡を受けて訪ねて行ったライムがデパート ロビーでぶつかることになりながら前に繰り広げられる興味深いストーリー展開を予告した。(NEWSEN)

********************

おおお!18.2!!!

やったね!

さ!いまから復習だ♪

でも今日2台目の地デジTV買いに行くんだよね~~(>_<)

別に買わなくてもアナログきれいに映るのに……( ̄。 ̄;)ブツブツ

スポンサーサイト

| シークレットガーデン | 09:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。