hyunbin fragrance

ヒョンビン大好き、好きなものだけを書いてるブログです♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

PIFF登場!、マーケティング

piff101008_1.jpg
piff101008_2.jpg
piff101008_3.jpg
piff101008_37.jpg
piff101008_4.jpg
piff101008_18.jpg
piff101008_13.jpg




08_92839.jpg


『晩秋』ヒョンビン、"英語で感情表現 - 伝達が難しかった"告白

8日午後1時30分、釜山海雲台区にある新世界CGVセンタムシティで、映画『晩秋』(キムテヨン監督、やりがいのある映画会社製作)の舞台あいさつが行われた。

ヒョンビンは、"英語で演技するのに困ったことはなかったのか"という質問に、"母国語で演技をするのも困難なことなのに、他の国の言語で感情を表現して渡す必要があるということが大きな課題だった"と述べ、"私はシアトルでの努力をしたと思うんだけど評価は、観客の報いのようだ"と話した。

イマニ監督の『晩秋』をリメイクしているこの作品は、世の中から捨てられた人々のラブストーリーを表わした。 韓国と中国の代表的な学習を前に出して、アメリカ社会の中の少数民族の感情を代弁する『晩秋』は、第15回釜山国際映画祭(Pusan International Film Festival、以下PIFF)ガーラ(GALA)プレゼンテーション'部門に招請され、8日午後1時30分、9日午後4時(2館上映)、12日午後5時の計4回に渡って上映される。

7日の開幕を皮切りに、15日までの9日間進行されるPIFFでは67カ国合計308編の作品が上映される。 開幕作には、張藝謀監督の『サンザシの下』がクロージング作品にはウィシトゥササナチエン、行定勲、ザングズンファン監督のオムニバス映画『カメリア』が選ばれた。
(TVデイリー)




『晩秋』タンウェイ、8日に出国、9日のGV予定不参加

8日午後1時30分、釜山海雲台区にある新世界CGVセンタムシティで、映画『晩秋』(キムテヨン監督、やりがいのある映画会社製作)の舞台あいさつが行われた。

イマニ監督の『晩秋』をリメイクしているこの作品は、世の中から捨てられた人々のラブストーリーを表わした。 韓国と中国の代表的な学習を前に出して、アメリカ社会の中の少数民族の感情を代弁する『晩秋』は、第15回釜山国際映画祭(Pusan International Film Festival、以下PIFF)ガーラ(GALA)プレゼンテーション'部門に招請され、8日午後1時30分、9日午後4時(2館上映)、12日午後5時の計4回に渡って上映される。

また、来る9日午後4時上映で、GV(Guest visit)が予定されており、タンウェイヌン8日の出国にGVに欠席する。 これにより、キムテヨン監督とヒョンビンマン舞台あいさつに参加する予定だ。


7日の開幕を皮切りに、15日までの9日間進行されるPIFFでは67カ国合計308編の作品が上映される。 開幕作には、張藝謀監督の『サンザシの下』がクロージング作品にはウィシトゥササナチエン、行定勲、ザングズンファン監督のオムニバス映画『カメリア』が選ばれた。(TVデイリー)

*********************

きゃ~~~~~~    

もろ理想のビジュ~~~~~

→ピンクリボンの時に似てるね^^

チング情報だとお昼の上映を監督ニムと一緒に観覧してたそうだよ~

まだ続々サジン上がってます♪






2010100811140476774_2.jpg

ヒョン・ビン-ハ・ジウォン'シークレットガーデン'
眼に触れるマーケティング戦略、どこからくるか


'人生は美しくて'後続SBS週末特別企画‘シクリッカドゥン’が、ドラマが放送される前から眼に触れるマーケティング戦略で注目されている。

翌月13日初めて電波に乗る‘シークレットガーデン’は現在のマーケティングを総括している‘オチブグルプティエン’で広告主および代理店らの製作支援、PPL問い合わせが殺到していると分かった。

‘オチブグルプティエン’(www.groupdn.com)のチョン・スンウ代表は“他ドラマに比べて‘シークレットガーデン’側にマーケティング、広告問い合わせが集まる現象は、シン・ウチョルPD,キム・ウンスク作家コンビに対する作品性および興行性に対する信頼が土台に敷かれているためだ。 これらの前作らに製作支援、PPLマーケティングで参加した色々な広告主らがマーケティングの側面で満足するほどの結果を得た事例らが多かったということにその理由を探すことができる。 高い質問コンテンツに対する期待心理で分析することができる”と用心深く話した。

オチブグルプティエンはマーケティング専門担当者および差別化されたノウハウですでにドラマ'悪い男'のマーケティングを成功的に進行したことがあって広告主間の信頼度が高い。

最近ピ(チョン・ジフン),イ・ナヨン、コ・ヒョンジョン、クォン・サンウ、ハ・ジウォン、ヒョン・ビンなどのテレビ劇場復帰作らが登場して視聴者たちの関心は大きい。 だが、視聴者の立場とは違うようにドラマ製作会社はただ良いこと万はない状況だ。

莫大なスケールのドラマ製作のため安定した製作費支援の問題を解かなければならずために一般広告主の製作支援およびPPL協賛はいつも製作会社としては熱いジャガイモでなければならない。

今年空中波間接広告が許されたが、放送会社と外注製作社間の利害関係が相反してまだ間接広告が活発に進行していなかった状況だと、広告主立場では既存のドラマ製作支援体系になじむ過渡期的時期だ。

これにオチブグルプティエンはドラマ投資製作事業の別途法人設立を準備するなどドラマ関連事業拡張を準備している。 これらはまた'シークレット ガーデン'はもちろん‘逆転の女王’と‘プレジデント’のOSTレコードを製作中でこのような事業らを効率的に連係してワンソース マルチユースを極大化させてシナジー効果をより高める作業を進行中だ。

ドラマ マーケティング市場で新しくて斬新な技法導入で注目されている‘オチブグルプティエン’が前にドラマ投資製作、マーケティング、OST製作、コンテンツ事業をどのように連係していくのか業界の関心が集められている。
(アジア経済)

**********************************

ビニはもう釜山に向かってるころかな!?

スポンサーサイト

| シークレットガーデン | 11:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。