hyunbin fragrance

ヒョンビン大好き、好きなものだけを書いてるブログです♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マックスムービーインタビュー

091119ha11.jpg

[インタビュー] 私は幸せです①
ヒョンビン “ドンゴン兄さんが私のロ-ルモデル”


[マックスムービー] 真剣で物静かだった.静かな言いぐさに崩れない姿は今の女友達と一緒に演技したドラマの中キャラクターとたくさん似ていた.花美男外貌のヒョンビンを置いて模範生みたいなイメージの俳優と言った放送,映画界人々の言葉が違わなかったことを直接会って話を交わして見たら分かった.

秀麗な外貌おかげさまでデビューの時から注目受けて来たヒョンビンは演技する作品ごとに重たい重みを与える俳優に成長して来た.出演したドラマや映画が大衆の関心をより少なめに受けた作品でもヒョンビンの演技力を大きく捐下する場合はあまりなかった.“したい演技をして来ただけだ”と言う彼だが,常に新しい何かに挑戦するキャラクターだったし発展した姿だった.誇大妄想証にかかった私はヘングボックハブニダの万寿もその延長線上にある役目だ.今度私は幸せですを通じて通り過ぎた時間を振り返えることができる余裕を持つようになったという俳優ヒョンビンを去る 16日午後江南の一カフェーで会った.

◎言論試写会で原作であるゾマンドックシを失笑を含んで読んだと言ったがどんな点でそれはが?
初めて出たシナリオをそれほど見た.本はその後に見た.シナリオは原作の内容と時点が少し違う.ところでこの憂鬱な話を失笑を含んでみた.多分精神病院で起こることをそれほど見たようだ.今考えて見れば主人公マンスが病院で幸せな生を暮すようになりながら現実での重さたちを減らす部分でそうだったようだ.

◎完成された映画を見たらどうなのか?
見る度に息苦しい.去年釜山国際映画祭で初めに見た時は作品に耽っては見られないg.今度また言論試写会で映画を見たが,息苦しいのはまったく同じだったよ.映画自体が息苦しいんじゃないの.沈んでいて.反対に少し経って考えて見ればそんな息苦しいものなどで ‘私は幸せだ’と言うのを感じるようになったようだ.マンスやスギョンがよりは幸せな生を暮すグナというの.

◎ある点にひかれたか.
初めにシナリオを見た時感じたことが最大の理由だった.私がどうして笑いながら見ようか?この作品をしてユンゾングチァン監督様に学ばなくてはならない,また演技力がプラスになるはずだという考えなかった.妙な感じが不思議でもあったし,この作品の魅力がなにかに対しても考えさせた.その点一つにこの映画をしなければならない思った.

◎ある部分にポイントを週で演技したか?
どうしても万寿の違って来た姿だった.現実での万寿と病院の中でのマンスの目つきや行動たちを違うように見せてくれたかった.

◎映画私はヘングボックハブニダを通じて俳優ヒョンビンが得たことはなにか?
演技的な面はよく分からない.滲まないgというのではない.余裕がちょっと生じたようだ.カメラの前に立つ時も作品を見る時も余裕が生ずるからこの前に見られなかったものなどを少しずつ見るようになるようだ.

◎余裕以外にまた違うのがあったらなにか?
個人的でもとても多くの考えをするようにした作品だ.私は幸せですという題目持って質問をたくさんした.‘お前は幸せだから’,‘そうではなければ何が不幸だから’ 簡単に話せば人々が ‘ターニングポイント’ の話をたくさんするのに,‘ターニングポイント’が演技において ‘ターニングポイント’と言うよりは私が一度思って移らなければならないいくつかの点に対して考えることができる時間を作ってくれた作品だ.それで他の時よりこの作品が終わってから心が楽になった.例えばあらゆる作品を通じて私が持つようになって,享受したものなど,浮き雲みたいだった状況たちに対して考えて見るようにした.また私の元々の姿を捜すことができた時間だ.

◎ユンゾングチァン監督の演出力も引き立った.監督様が特別に要求したことがあるか?
要求をするよりは相議をたくさんした.話をたくさん交わした.誇大妄想証という病気も,マンスの状況も私が経験して見ないものなどなのではじめから最後まで作り出さなければならなかった.そんなものなどを監督様が一緒に作業した.目つき,手動作,行動皆リハーサルを徹底的にしたし,一カットが終わればモニターした後修正してまた取る過程を繰り返した.

◎マンスは希望とは捜してみにくい絶望的なキャラクターだ.キャラクターに沒入するためには自分を捨てる過程が必要だったようだったよ.
既存にした演技たちは捨てようと思った.監督様も願った部分だ.全然違った表現方法と目つき,行動たちがほしかったし,そんなものなどのためにでも監督様と多くの話を交わした.

◎マンスを演技する時した特別にした悩みがあるか?
一番多く気を使った部分は及んだ振りをすることで見えてはいけないというのだった.精神病院に行って誇大妄想証にかかった方に会いながら感じたことなのに自分の状況を話す時はとても真剣だった.そして堂々だった.それで私が少しでも及んだ振りをすることで見えれば本当の患者のように補であってアンゲッグでもする気がした.一人で私は ‘患者’と注入させたようだ.

◎演技する時本人と接点を尋ねた部分があるか?
寝て起きれば頭は似ています.(笑い) それでなくあんまり似ている点がなくて.敢えて捜そうとすると映画のようにお母さんや兄さんがそんな状況なら及ぶ前の万寿のようにどうしても私も勝ち抜けようと思うようだ.しかし同じな部分はないようだ.監督様とすべてのものを作って行かなければならなかったから撮影当時にはとても大変だった.

◎本である演技に満足するか?
満足はできない.しかしその頃にはできる位の最善はつくしたようだ.もちろん今マンス演技をまたしなさいと言えば違った演技が出るようではある.それとももうちょっと補完になることもできるが,当時にはそれが最善だった.

◎もしマンスのように生にくたびれて狂ってしまいたかった事があるのか?
仕事をやめたいと考えて見た事はある.演劇をしてもこの事ではつい手をはなさなくちゃいけないと思ったことがある.そのまますべて嫌いだった.鬱病ではなかったが,ある瞬間その気持ちを感じた.‘私が今こんな生活をして結果的に私に何が得になって何を得るのか’という考えが急にしていたよ.そんなに良くないa考えをハダボだから自分自身が見窄らしく見えた.

私がしたくてすることなのにどの瞬間誰かが選択をすると仕事をすることができてこの事を選びながら私のすべての私生活をすべて捨てたが,果してこれが当たることかする気がした.そんな考えたちをして見たら敢えて私がこんな姿をずっと維持しなければならない必要がイッウルカに対して本当に深刻に悩んだ.

◎あの時がいつや?
2007年度位だったようだ.

また原動力を捜すようになったきっかけがあったら?
それでも演技が良いからするようだ.

◎イボヨンの演技も引き立った.相手俳優として刺激も受けたようだ.
撮影場ではものをほとんど言わない.また感情が極と極を走る神々が多くて現場で話すことができる雰囲気でもなかった.またそんな感情がずっと残っている時が多くてお互いに触れなかったようだ.現場で感じたことはイボヨンさんが演技に欲心をたくさん出しているね,本当に熱心にしたがるようなのはものをたくさん言わないhても感じた.

◎撮影場雰囲気はどうだったか?
概して静かだった.ある場面みたいな場合には俳優やスタップたち皆神経が逆立っている状態で撮影したことも多かった.そうする度にスタッフたちが先に演技することができる状況を作ってくれた.

◎演技にあって刺激受けるロールモデルがいたらだれか?
ぴったり一人を正解水田件ではないのに今はチャン・ドンゴン先輩が私のロールモデルだ.欲心がちょっと多い方なので先輩たちが持っている長所たちをすべて私ので作りたい欲心があるのに,特別に一人を指折ろうとするとチャン・ドンゴン先輩だ演技的な部分もとても立派だがそのまま人間チャン・ドンゴンが大好きだ.先輩はただいま大衆に見えるイメージより何倍 十倍良いイメージを持っている.すべての部分でそうだ.


091119ha33.jpg


↓part2へ



091119ha44.jpg

[インタビュー] <私は幸せです>②
ヒョン・ビン“お金,名誉より愛”


[マックスムービー]
◎最近とったドラマや映画が興行が良くない方だ。 主演俳優として負担もなるようだ。
全くない。 私は(興行が)関係ない。 私は。

◎それならヒョン・ビンに重要なことは何か?
私が望む作品を最後までつくしたと考えればみなのようだ。 そこまでが私の役割であるようだ。 なぜなら明確に私は私が出演した作品が良いと申し上げることができる。 だが見たくないが見ろということ増えたないのではないか? それは私の役割でない。 第三者が決定を下してする問題だ。 ドラマを撮影して視聴率話が出てきて,映画を撮って観客に対する話が出てくる時無責任に聞こえることもできる。 だが仕方ないということと考える。 私がすることができるのは作品を広報して,カメラの前で私がすることができる力量をすべてすれば私の役割は終わりだと考える。 代わりに私はカメラの前では私がすることができるあらゆる事をつくす。

◎あらゆる事をつくすというのがどこまでを話すのか?
私がすることができるのはつくす。 それでどこの誰にも被害を与えたくない。 私自らにも悪口を言いたくなくて,大きいお金を入れてドラマを作って映画を作るのに投資した方々にお金惜しいという話は聞きたくない。 それで準備する時はほとんど完ぺき主義者のようにする。 だがその後の問題までは私が耐えられることができない。

◎デビュー後初めから注目されることができた理由が秀麗な容貌のおかげというものを本人も否認できないようだ。
助けは受けたようだ。

◎ところでその間演技した作品らを見ればそこから抜け出して挑戦するキャラクターを受け持ってきたようだ。
キャラクターを変化しようとしたことはただ一度もない。 “私のイメージを破らなくちゃ”と考えたことはないのにしたい作品らをして見たらそのような話を聞くようだ。 要近ごろいくつかの作品を見て‘ア話こういうものもするよ。’ ‘こういう試みもしようとするよ’といわれることだ。 出た作品に魅力を感じて演技したことだけだ。 そしてどんな作品をしたその間しなかった演技をしようとするから自然に変わるほかはない部分だと考える。

091119ha55.jpg


◎共同作業した監督様話を聞いてみれば真剣で模範生のようなイメージというのに,本来性格はどうなのか?
ドラマ<友人>をする時は演技した同数が高等学校までボクシングをした。 当時したアクション シーンを演技するためにはボクシングを習わなければならなかったしそれで撮影以外には運動にだけ時間を送った。 だがそんなことが悔やまれたりもする。 もし監督様ともう少し多くの酒の席を持って話を交わしたとすればさらに多く役に立った場合もあったようだ。 そんなことが監督様が見る時は模範生のようなイメージを持つようにしたかも知れない。 ところで,本来作品をする時は他のものはよくしなくて作品と関連したこと入るべき程である。

◎本来性格はどうなのか?
そうだな。 模範生の基準は何か?

◎そうだな。 それも曖昧なことではある。
台本だけ見ない。

◎監督らがそのように言ったのは男俳優ら中にチャン・ドンゴン一緒に正しい生活イメージを持った俳優があって,ヒョン・ビンにそのような似た感じを受けるようだ。
チャン・ドンゴン兄にたくさん習っている。

◎具体的にどんなものをいうのか?
先輩スタイルが確実にどんなものを教えはしない。 ‘君はこのようにして’このような形でなく,一緒にいて一つ二個ずつ何かを投げられる。 それを私が受ければ除去になることで,受けられなければ移ることだ。

◎今回の映画と関連した忠告があったとすれば?
<私は幸せです>をする時は特別になかった。

◎ドラマ<友人>しながら酒は減ってタバコは増えたといったが。 今度はどうだったか?
酒をたくさん飲んだりしてはいない。 現場にある時間があまりにも多かった。 あまりにも時間も差し迫ったし撮影分量が多くて一日が直ちに行った。

◎どんなインタビューを見ると30代になればもう少し多様な演技ができそうだという話をしたが倭人街?
経験のためだ。 以前に演劇をする時からそういう話を多く入った。 “1年先に演技した人を君はついて行けない。”以前には何のとんでもないことなのかと思った。 私がもう少したくさん作品をしたり,もう少し技巧を分かるならばその人に勝つことができないだろうか考えた。 だが1年先に生きた人間の経験が私より多くならざるをえなくてまたそれが演技に役に立つということを知ることになった。 また30代になれば40代を待つだろう


091119ha66.jpg


◎反対に30代になる前に必ずしてみたい演技があるならば何か?
他の見方をすれば称賛であることもあるのでしなければならない仕事をしているようだ。 特別にしたいことはない。 どのようにウンが合ってきちんと上手になっていっているようだ。

◎家族や知人らは今回の映画を見たか?
ご両親は映画を見た。 去る釜山国際映画閉幕作で見たが何の話もしませんでした。 そして焼酎を召し上がりに行かれた。 以前同じだったら‘苦労した。 上手にした。 苦労したよ’こういうお言葉でもしたはずなのに映画が終わって車に乗って宿舎で来る間一言もしませんでした。 映画を見て苦しかったようだ。 後ほど宿舎に上がってきてする話がとても苦しいとそうしたよ。

◎ガールフレンドは映画を見たか?
封切りをしなかったからまだ見られなかったんだろう。 マスコミ試写会時は周辺方々を呼ばなかった。

◎それで最近一緒にみた映画があるならば?
(夢中になって考えて)あれこれ見たが,一番最後に見たのが何だったよ? たくさん見た。 <スェルブルの傘>道(ド)見たし。

◎次期作<行く秋>に対しても聞こえてくれ。
確実に‘ホスト’や‘つばめ’に近いキャラクターでどんな理由で米国に行くことになって広がる話を含んでいる。 以前とはまた他の新しい姿を見せることができるようだ。

◎相手女優タンウェイと演技呼吸はどうなのか?
映画に対する情熱が多くの方だった。 感じが良い。

◎メックスムービーで俳優をインタビューする時必ず取り除かなかったりする質問がある。 先に最初の質問. お金,名誉,愛中で何かを選ぶべきだとすれば何を選ぶか?
私は愛だ。 名誉は率直に別に考えて見たことがなくてお金のような場合は今金を儲ける理由が愛する人々を守るためだ。 それで愛が最初だ。 未来に私が設ける家庭に対する夢がある。 頭の中では本当に美しい姿なのに,私の子供が息子ならば良いだろう。 それで私と同じ服を着せて歩き回るものなどを想像してみる。

◎二番目質問は悪性コメントに対処する方法があるならば何か?
コメントは本来よく見ない方なので正確にある内容なのかは思い出せないのに,私の意図とは関係なしで誤って書いた文を持って話らが出てくる場合には気持ちがちょっとそうだったよ。 ネチズンらはその内容だけ見て私がした話だと考えてコメントをするから。 話にするのと文として書く時ニュアンスの差があるようだ。 ところで意図とは少したくさん抜け出した文等があるだろう。



************************************


最近の立て続けのインタビューで

いろんなことを答えてるね。

たくさんの質問や撮影で疲れただろうね~

お疲れ様!



スポンサーサイト

| ヒョンビン | 19:10 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

連日ね・・・。

また出たのね~。
ほんとどこまで出る!?んだ~ってくらいあるね~。
忙しかっただろうね。

| ひなさく | 2009/11/19 19:24 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。