hyunbin fragrance

ヒョンビン大好き、好きなものだけを書いてるブログです♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ビニとヒョンの身体♪

200909010121331001_1.jpg

カン・ホドン “チャン・ドンゴン,ヒョンビン裸体本後私の体がいやに感じられて”

放送人カン・ホドンがトップスターチャン・ドンゴン,ヒョン・ビンなどをサウナで会った理由を公開した。

カン・ホドンは8月31日SBS ‘野心満満2’を進行して“芸能界デビュー以後同僚芸能人中私を最も劣等感感じさせた人は誰?”という質問にチャン・ドンゴンとヒョン・ビンを挙げた。

彼は“最近あるサウナに行って二人に会った”として“ところで最近俳優らが何か流行に乗るのか組閣(彫刻)のようなスタイルを持っていたよ”と当時の驚きを伝えた。

一方この日‘野心満満2’にはチェ・ガンヒの他にキム・ヨンエ,チェ・チョロ,エピックハイ タブロー,DJトゥコッが出演してよどみない話し方を誇示した。(ニュースエン)




ビニのサウナ姿!
それもヒョンと一緒に( …妄想…
私も拝みたい >─┼(o :)ドテっ♪


PYH2009090100540099000_P2.jpg
AKR20090901083100005_02_i.jpg





ヒョン・ビン"演技はいつも惜しくてひもじい"
ドラマ'友人…'で既存イメージ破って変身(聯合ニュース)

"最後の放送を見るととてもさびしかったです。 演技はいつも惜しくてひもじいようです。"

先月31日快晴な秋空の下で会ったヒョン・ビン(27)は難しい宿題を終わらせたもようさっぱりした姿だった。

前日夜幕を下ろしたMBC TV '友人,私たちの伝説'(以下'友人')で演技変身を試みた彼は"おもしろくてとったし明らかに得たのが多かった"として"今はよく分からないが,次の作品をする時は'友人'で得たことらが明らかにあらわれるだろう"と自信があるように話した。

"ドラマ終わって監督様,俳優らと通話して苦労したと励ましました。 視聴率は低かったが私たちは意味ある作業をしたと考えて完成度面で自負しています。"

'フンナム'イメージを投げ捨てて,短い髪の毛に刃物を振り回す組織暴力に変身したヒョン・ビンの選択に対しては意見が入り乱れている。 視聴率まで低調で,彼の選択を惜しむ声も大きい。 これに対する彼の考えを聞いた。 おりしもソン・ヘギョと交際事実を認めて,より一層'ホット'海進彼でもある。

--何がそんなにさびしかったか。

▲撮影を早目に終わらせておいて視聴者立場で見た初めてのドラマと感慨が新しかった。 他のドラマらは放送と同時に急いでとって作るから中間中間直したい部分があればまさに反映になるのに今回はそう出来なくて惜しい部分が目に多く入ってきた。 事前製作だと時間を十分に持って撮影する長所があったがそれでも演技に対する物足りなさはいつも大きくて,背を向ければ私の演技に対して後悔することになるようだ。

--視聴率が低かった。

▲前作の'彼らが生きる世の中'も視聴率が低かった。 ところでそのドラマは良いドラマという評価を受けた。 視聴率が低いということがドラマの完成度を評価する基準とは違うようだ。 とても遅れた時間に放送されたのも弱点として作用したようだ。 モザイクも多かったし。 視聴率の幸福は'私の名前はキム・サムスン'で体験してみた。 その'効果'がいくら行かないということもすでに感じたので視聴率には別に執着しない。

--だが'私の名前はキム・サムスン'以後ヒット作がない。

▲'彼らが生きる世の中'でも'友人'や私はみな成功するだろうと考えて選択した作品だ。 ところで結果が良くなかっただけだ。 大衆との疎通はいつも考えることだ。

--'友人'はとても暴力的だと敬遠されたのではないのか。

▲どのように常に優しいことだけするのか。 こういうものもあるべきで素材が多様化することではないのか。 シンデレラ,王子様の話だけできないのではないか。 もちろん'友人'が暴力的でもある。 人を殺したりもするから。 だが私たちは自ら程度を調節したと考えた。

--変身に対する強迫観念があるか。

▲そんなことない。 だが一つだけできないのではないか。 私が'サムシク'でも,'ジオ'と似合うと考える方々が多いが一度刻印されたイメージは本当に直すのが難しいということを悟っている。 変身をするべきだとの考えはないがどちらか一つのイメージが私のことだと考えはしない。

--'ドンス'の見解では'友人'が切なるメロドラマでもある。

▲そうである面がある。 最後までジュンソク,ジンスクと3角関係であり,他の男と結婚したジンスクに対する心が切切であったから。 自身を捨てたママとの関係でも同じだ。 結局ドンスは二字余りのために決定的に人生が変わることだと見ることもできる。

--肉がたくさん落ちた。

▲体重は別に差がないが,運動をたくさんしてからだをたくさん動いたところ脂肪が皆陥った。 からだでは本当に大変な撮影だった。 してみなかった演技とおもしろかった。 だが4日間雨に降られて撮影した刃物合って死ぬ演技は大変だった。 散水車であふれる水に当たって目を開いたまま倒れて死ななければならなかったがそれが本当に大変だった。 何と4日にかけて死んだが放送では短く出てきたよ。(笑)

--なまり演技を次にまたできるか。

▲次にすることになれば徹底して準備したい。 今回は'彼らが生きる世の中'を終わらせるやいなや入って,準備時間がなかった。 なまり演技に対する拒否感はない。 ただし大変だということを分かるから準備をそれだけたくさんした後したい。

--恋愛するから良いのか。(この部分でそばを守っていたマネジャーがまさに制止した。)

▲もちろん良い。 一緒に演技をするからことに対する対話になって,本当に良い。 '友人'を見て,他の人のようだといったよ。(笑)

--次には何をするのか。

▲確かめてみると19ヶ月を休まないで駆け付けた。 たくさん枯渇した。 当分は何の考えなしでゆっくり休みたい。

2009090109114877015_091545_0.jpg
2009090109122280815_091553_0.jpg
2009090111271259101_113035_2.jpg
AKR20090901083100005_02_i.jpg
PYH2009090100430099000_P2.jpg
PYH2009090100450099000_P2.jpg
PYH2009090100470099000_P2.jpg
PYH2009090100480099000_P2.jpg
PYH2009090100490099000_P2.jpg
PYH2009090100500099000_P2.jpg
PYH2009090100520099000_P2.jpg
PYH2009090100530099000_P2.jpg
PYH2009090100550099000_P2.jpg
PYH2009090100580099000_P2.jpg
PYH2009090100590099000_P2.jpg

スポンサーサイト

| ヒョンビン | 09:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。